妄想が現実になりました

私はiPhoneのエロアプリで、エロ画像やエロ動画を見ながらひとりエッチをするのが日課です。

私の彼氏とは付き合って1年になり、イケメンでとても優しいのですが、エッチが非常に淡白で物足りません。
私も最初の内は、エッチってそんなもんかなあと思っていたのですが、ある日、何となくエロアプリを見ていたところ、そこには想像もつかないようなスケベな世界が広がっており、気づいたらiPhoneを握る手に汗がにじみ、もう片方の手で激しくクリトリスをいじってしまっていたのでした。

そんな日々が続いたことで、私は少し冒険をしてみたくなり、出会い系アプリでヘンタイのセフレを募集するようになりました。
私を縛り上げる人、私にローターを仕込んでコンビニで買い物をさせようとする人、自分のオナニーを私に見せようとする人、お尻に入れようとする人、おしっこを飲みたがる人等、本当に色々な人と出会い、まさに私が一人でエロアプリを使っていた時に見た光景が目の前に広がっていました。

私は彼のことが大好きです。
でも、こうして一度知ってしまったアブノーマルな世界からは逃れられるような気がしません。
いつ彼にバレるかとドキドキしている状態にすらも興奮を覚えてしまいます、私はどうなってしまうのでしょうか・・・。